【誰でもできる】自分の学習効果を高める良い質問のコツ

ちぐはぐアクティブ・ラーナーの「凡さんす」(@academicocktail)です!

学校の授業、オフィス、著名人の講演会など、様々な場面で、わからないことを誰かに質問する必要が出てきます。

「良い質問をする技術」についてはしばしば議論されますが、この「”良い質問”とは何か」ということについては、「相手に好まれる質問」、「議論を盛り上げる質問」など、様々な観点から考えることできるでしょう。

今回は、その中でも、「自分の学習効果を高める質問」言い換えれば「自分の成長につながる質問」というテーマで書きました!

記事は3分ほどで終わりますので、少しの間だけお付き合いください〜♪

ちなみに、「議論を盛り上げる質問」の仕方はこちらで解説しています → 「会議が盛り上がらない?:議論活発化のためのたった1つのコツ

結論:自分なりの回答とセットで

自分の学習効果を高める質問のコツは、自分なりの回答とセットで質問することです。

例えば以下のような調子です。

例:テストでの間違いの理由を質問する中学生の場合

(悪い例)「 “This is pens” と書いたら×でした。なぜでしょうか?」

(良い例) 「”This is pens”と書いたら×でしたが、なぜでしょうか?isって複数形と合わないんでしたっけ?

続いて、なぜ自分なりの回答とセットで質問すべきなのかについて説明します。

理由①:アウトプットの練習になる

上記のように自分の意見(あるいは予想)とセットで質問すると学習効果が高まる理由は2つありますが、1つめは「自分の知識・意見をアウトプットする訓練になるから」です。

回答を組み立てる過程で、自分の持っている知識とそれに基づく主張を言語化することになりますが、これにより、自分の頭から知識や意見を引き出すスピードや精度を向上させることができます。

上の中学生の場合は、「isは複数形と相容れない」という自分の理解している事項をアウトプットしましたが、これによって、この子がもともと持っていた知識がよりしっかりと定着し、また引き出すスピードも高まったに違いありません。

理由②:自分が理解していなかった点が明確になる

2つ目の理由は、「自分が理解していなかった点が明確になるから」です。

“This is pens”と言う文は、①isが複数形と合わないこと、②Thisも複数形と合わないことの2点で間違っていますが、自分の知識を言語した上で質問することによって、①は知っていたけど②は知らなかったということが明確になります。これによって、どの点を新たに吸収すべきなのかを明らかにした上で、学習を進めることができます。

具体例:凡さんすがTwitter上で行った質問の場合

以上で、「学習効果を高めるためには、自分なりの意見とセットで質問すべき理由」についての説明が終わりました。

最後に、実際にこのコツを使用した質問例を解説をもって、記事を終了します。手前味噌で恐縮ですが、わかりやすいので、私自身がTwitter上で実際に行った質問を元に説明します。

今朝、不登校先生(@YasuShmada)氏の次のようなツイートを見かけました。

このツイートを見て、「面白いな」と思いつつ、よくよく考えてみると意味がわからなくなってきたので、どういう意図でツイートしたのか聞いてみることにしました。

はじめは、次のように下書きしていました。

差し支えなければ、もう少し詳しく教えていただけませんか?

ここまで書いて、「これでは受動的に情報をインプットするだけで、自分のためにならない」と思い直したため、最終的に次のように質問させていただきました。

不登校先生氏のツイートに対し、私なりに解釈を試みていることが見て取れると思います。

すると、次のような回答がいただけました。

「理解し、考えているかを試す意図」かと質問したために、「理解しているかということよりも、後の考えているかということですね」という形で、力点が明確になった回答をいただくことができました。自分が理解していなかった点が明確になったのです。

ここまでのプロセスを経て、質問者は①自分の知識・意見を言語化する訓練を積み、②自分が理解していなかった点を明確にするという、二重の学習効果を得ています。

(余談ですが、氏のこの発想はすごく面白いと思いませんか?)

おわりに:

今回は、「学習効果を高める質問のコツ」というテーマについて、「自分なりの回答とセットで質問する」という意見をお伝えしました!

どんなに粗末なものでも、自分なりの回答を用意した上で質問することで、学習効果を倍増させることができます。相手はわざわざ自分のために時間を使って回答してくれるのですから、その機会を最大限に活用しましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました!Twitterもやってますので、フォローお願いします!教育や勉強、学問について思ったこと適当に呟いてます〜♪

 


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク