哲学一覧

【論破希望】反出生主義への反論が難しい

「人間は生まれてこない方が幸せであり、子どもは産むべきでない」とする反出生主義という思想をご存知でしょうか。古くはブッダやショーペンハウアー、最近では南アフリカのベネター教授が提唱している反出生主義を、単純なたとえ話で論証してみました。

人間に自由意思はある?カント哲学が出した答えとは?

人間に自由意思はあるのでしょうか?各人の意思決定は、遺伝子や環境によって大きく左右されそうに思える一方で、自由意思を認めなければ、罪人を裁くことが妥当でなくなってしまいます。カントは、人間が属する世界を2つに切り分けることで、この難問を解決しました。

カントの道徳哲学:人格を目的として扱う「王国」?

「目的の王国」とは何か?ドイツ観念論をはじめ西洋哲学に多大な影響を与えたエマニュエル・カント。著書『道徳形而上学原論』で述べられた、他人の「人格」を「目的」として扱うという彼の道徳哲学を、身近な問題に引きつけながらわかりやすく解説します。

スポンサーリンク