2018年05月一覧

増えるカタカナ語を哲学する:フィヒテ『ドイツ国民に次ぐ』を参考に

身の回りにカタカナ語が飛び交っています。なんとなく、嫌悪感を持ったり、問題意識を持ってらっしゃる方もいると思います。今回は、ドイツ語を話すことを根拠にドイツ連邦の統一を主張した、フィヒテの『ドイツ国民に告ぐ』の議論を借りて検討します。

スポンサーリンク