【たのしく学ぼう】大学の授業の受け方:「質問するつもり」で聞く

大学の授業を楽しく受けるには、「質問するつもり」で受けるという手があります。疑問点を見つけることを意識すると、自然と教授が言っていることを理解する必要性が出てくるため、受け身で聞いているよりも「何かを学んだ」という実感が得やすく、授業が楽しくなるはずです。

大学で学ぶ第二外国語の選び方は「テキトー」でいい【どうせアナタは勉強しません】

大学で学ぶ第二外国語の選び方に迷う新入生は多いと思います。難易度、将来役立つかどうかなど様々な軸があると思いますが、勉強する前から選ぶことにあまり意味はありません。直観で決めて、ハマれそうであれば勉強を頑張ってみるという方針で良いと思います。

【コミュ障でOK】大学生が質の高い友達関係を築く方法は「飲み会に行かないこと」です

大学で友達を作りたい、それも、「本音が話せる」「お互いの悩みを相談しあえる」などのように深いレベルでつながっている友人関係を築きたい新大学生に向けたお話です。必要以上に馴れ合いをせず、一人でもいいので何かに一生懸命打ち込んでいれば、自然と友達はできます。

【稼げません】大学生が塾講師バイトする真のメリットは「スキルアップ」です

「塾講師アルバイトは効率よく稼げる」という言説を見かけることがありますが、時間外労働が多かったり、日程が不自由だったりするので、効率性はそこまで優秀ではありません。塾講師アルバイトのメリットはむしろ、応用可能性の高いスキルを磨けることにあります。

スポンサーリンク